院長ブログ
blog

高知市内で発生した中毒が疑われた犬の不審死について

2023.4.17

 4月12日付の高知新聞Plusで掲載された犬の不審死について書きます。記事に掲載された犬の死亡確認は当院で行われました。私は動物医療の専門家として類推で安易な物言いは避けるべきだとは考えておりますが、客観的な視点を加えたうえで個人的な見解を整理しておきたいと思います。この記事には不幸な被害を拡大させないことと、動物と人の共生社会の難しさについて考える意図があります。
 被害に遭った犬は当院をかかりつけとする若い日本犬でした。夕方の散歩後に急に犬の容体が悪くなったとの電話連絡があり、私はその犬の診療記録から過去に胸腔の病変があったことを思い出していました。外出中だった私はすぐに診察が可能な状況ではなかったこともあって、発作や一時的な呼吸困難の可能性を考慮して容体急変時の連絡と要経過観察を指示しました。それから10分後に再び電話が鳴り、口に泡が溢れて苦しんでいるとのことでした。私は緊急状態であると認識し、すぐに当院へ向かうようにお伝えしました。しかし、病院に到着した時、犬は既に息を引き取っておりました。容体の悪化から死亡までの時間が僅か数十分であったこと、強い吐き気と流涎症状が急激に発現したこと、死亡後の検査において過去の病気の再発兆候が確認されなかったことから、私は中毒死の可能性が最も高いと判断しました。
 上記はあくまで私の推察であり、真実は明らかになっていません。当該犬の飼い主様は突然に愛犬を亡くされ、その無念は想像するに余りあります。仮にこのケースが何者かによる毒物混入であったとすれば、社会を不安に陥れる卑劣極まりない行為と言えます。犬猫に中毒を引き起こす毒は一部市販の農薬や除草剤から作製することができ、小型犬であれば極少量(1グラム以下)で致死量に達するものも存在します。本件については警察が捜査に乗り出しています。
 私は30年ほど前に自宅で飼っていた飼い猫が、近所の犬と同日同時間帯に不審死した経験があります。その亡骸らには酷く苦しんだような様子がありましたので、やはり毒物であったと考えています。その時、私は犬猫を故意に殺める人間もいるという事実を知ったのです。過去に行われた内閣府の世論調査では、犬猫の飼育に否定的な人は全体の2~3割程いるとされ、それが我々の「社会の現実」であることを知ります。動物病院に訪れる人の多くは動物好きだと思いますので、私はその2~3割の人に会うことはほとんどありません。無論、動物の生命を粗末に扱うことは現代社会では許されざる行為ですが、私は今回の件で、動物に対して嫌悪感を持つ人がいることもまた「社会の現実」という避けられない事実を思い出したのです。今の私にできることは唯一、専門家としての客観的な立場で真実を見据え、私情に惑わされず可能な限り正確な情報を発信するのみと感じました。

合掌

このブログは当院長が気の向くままに書き連ねる情報発信の場です。様々な立場の方々に広く興味をもっていただける内容を目指して、日々心のアンテナを張っていきます。

2024.07.12
7月28日(日)は臨時休診です
2024.06.20
私の新卒時代 & 宣伝
2024.06.03
臨時休診のお知らせ:6/4および7/4
2024.05.23
動物病院の休診日問題について
2024.05.17
病院の無垢材をメンテナンスした話
2024.04.23
設備投資の春
2024.04.01
当院は開業5周年を迎えました
2024.03.22
当院の診察待ち時間問題
2024.02.20
完走
2024.02.15
午後の緊急手術
2024.01.09
注意:1月20日は午後休診です
2023.01.09
日曜診察を再開します
2023.12.08
夜間診療の現状
2023.11.30
年末年始の診療予定
2023.11.30
交通事故死した猫さんの身元
2023.11.08
登壇
2023.10.24
11月24日は臨時休診 & 小話
2023.10.12
犬と猫のしあわせのつどい
2023.10.4
犬のレプトスピラ症
2023.09.8
当院ではスタッフを募集しています
2023.08.25
診察券が新しくなりました
2023.08.23
重要なお知らせ:しばらく日曜診療を休止します
2023.08.17
注意:8月19日(土)、20日(日)は業務を縮小します
2023.08.17
9月10日(日)は臨時休診
2023.07.12
負傷
2023.05.25
6月11日(日)は臨時休診です
2023.05.22
情報との付き合い方 -ネット検索の功罪-
2023.05.08
船頭多くして船山に上る
2023.04.17
高知市内で発生した中毒が疑われた犬の不審死について
2023.04.12
GW診療案内および5月14日(日)は臨時休診です
2023.03.20
病院猫キズくん闘病記③
2023.03.17
愛玩動物看護師の誕生
2023.03.06
ライン公式アカウントを開設しました
2023.02.24
完走報告
2023.01.30
思考する習慣
2023.01.25
2月19日(日)は臨時休診です
2023.01.06
病院猫キズくん闘病記②
2022.12.23
12/24臨時休診のお知らせ
2022.12.16
12/17, 18臨時休診のお知らせ
2022.12.05
病院猫キズくん闘病記①
2022.11.28
眼科特診の終了のお知らせ
2022.11.21
年末の御挨拶と診療予定について
2022.10.25
臨時休診および眼科特診のお知らせ
2022.10.03
クリニック通信秋号の発刊
2022.09.14
学術活動2022
2022.09.05
9月30日(金):眼科特診のお知らせ
2022.08.19
迷子犬は無事に保護されました
2022.08.18
迷子犬を探しています
2022.08.08
9月11日(日)は臨時休診です
2022.07.21
過去の仕事
2022.07.08
8月5日(金):眼科特診のお知らせ
2022.07.04
佐竹製麺
2022.06.29
土曜日の午前中は待ち時間が増加します
2022.06.07
マイクロチップの装着義務化
2022.05.23
6月17日(金):眼科特診のお知らせ
2022.04.22
猫を保護して動物病院を受診される方へ
2022.04.18
予約診療日の開院時刻変更のお知らせ
2022.03.29
お知らせ&院内通信の発刊
2022.03.07
過剰診療
2022.02.25
3月25日:眼科特診のお知らせ
2022.01.11
臨時休診(2/20)のお知らせ
2021.12.21
受付の壁面イラスト、第2駐車場が完成しました
2021.12.16
2021年の回顧と1月のお知らせ
2021.11.01
12月24日(金)の臨時休診 & 年末年始の診療予定
2021.10.25
犬のお産について
2021.10.19
11/19 眼科特診および年内の手術
2021.09.16
10/1 眼科特診のお知らせ
2021.08.04
臨時休診(8/22)のお知らせ、四方山話を添えて
2021.07.26
眼科特診 日程変更のお知らせ
2021.07.13
8月2日:眼科特診のお知らせ
2021.07.09
高知県獣医師会 夜間診療
2021.06.28
休診日の変更および臨時休診
2021.06.08
薬の処方方針について
2021.06.03
6月28日:眼科特診のお知らせ
2021.05.25
第2駐車場の御案内
2021.05.11
ブログ40号 & 他院での感染症予防に関して
2021.04.26
院内開催 病理カンファレンス & 大型犬舎の設置
2021.04.20
4/30眼科特診 延期のお知らせ
2021.04.09
犬猫の安楽死処置について
2021.04.02
3年目、開業考
2021.02.25
3月の眼科特診のお知らせ
2021.02.22
手術用ルーペの導入
2021.02.12
終末期獣医療
2021.02.02
薬袋の新調とリサイクルのお願い
2021.01.26
保護主参加型入院管理
2021.01.14
2/15眼科特診のお知らせ
2020.12.28
院長が復帰します
2020.12.17
12/24~12/29の診療時間を短縮します
2020.11.19
年末年始の診療予定
2020.11.17
出張講義を行いました
2020.10.22
眼科専門外来を行いました
2020.10.05
『出張講義in保護猫のおうちさがし会』と検診のおしらせ
2020.08.28
学術活動
2020.08.25
セカンドオピニオン外来
2020.07.17
大局観(たいきょくかん)
2020.07.06
新しいスタッフの紹介 & 8/23は臨時休診です
2020.04.20
ご迷惑おかけいたします
2020.04.14
GWの診療予定と新型コロナウイルス対策
2020.04.01
最近話題の猫伝染性腹膜炎の治療薬に関して
2020.03.19
神田周辺に生息するマダニのフィールド調査:感染リスクの局地的評価への試み
2020.02.06
神田アニマルクリニック通信
2020.01.06
病院犬が逝きました
2019.12.10
年末年始の診療予定 & スタッフ紹介
2019.10.31
ペットに関するセミナー
2019.10.09
獣医師講習会覚書
2019.09.19
学会参加
2019.08.16
動物の死と獣医療
2019.08.01
リサーチマインド
2019.07.16
健康診断について その2
2019.06.27
健康診断について その1
2019.06.10
薬袋
2019.05.28
当院のロゴについて
2019.05.24
初回挨拶