院長ブログ
blog

薬の処方方針について

2021.6.8

 同じ症状で動物病院を受診しても、病院や獣医師によって処方される薬は案外バラバラです。ある先生は多種類の処方を好みますが、またある先生はほとんど薬を出しません。飼い主様が真に求めるものは薬ではなく結果だと思いますので、結果が同じであれば処方内容は特に問題にならないのかもしれません。

 獣医師の処方薬には「念のため」に出す薬は意外と多く、それは多くの病態について確定的な診断が難しいということに起因します。原因がはっきりしないので最初は症状に合わせて治療し(対症治療と呼びます)、経過を観察しようという考えは多忙な臨床現場で一定の合理性を持つと言えます。「念のため」の感覚には個人差があるため、処方方針に差が生まれます。

 私は「念のため」に処方する薬がとても少なく、治療ターゲットをできるだけ絞り込んで処方したいタイプの獣医師だと思います。それは治療をルーティン化しないことで思考を途切れさせないようにするための私なりの工夫ですが、そこに特別なこだわりがあるわけでもありません。しかし、中には薬を多めにもらった方が安心という飼い主様もいらっしゃると思いますので、処方に関してこちらの意図が分かりにくい場合は遠慮なくその旨をお伝えいただければ幸いです。

 ここで、当院の診察状況についてお知らせします。現在は家庭の事情により副院長が平日午前中を中心とした時短勤務になっており、不在が増加しています。特に土日は獣医師1名体制での診療になるため、お待たせする時間帯が多くご迷惑をお掛けします。皆様の御理解を賜りますようお願い申し上げます。

このブログは当院長が気の向くままに書き連ねる情報発信の場です。様々な立場の方々に広く興味をもっていただける内容を目指して、日々心のアンテナを張っていきます。

2021.07.26
眼科特診 日程変更のお知らせ
2021.07.13
8月2日:眼科特診のお知らせ
2021.07.09
高知県獣医師会 夜間診療
2021.06.28
休診日の変更および臨時休診
2021.06.08
薬の処方方針について
2021.06.03
6月28日:眼科特診のお知らせ
2021.05.25
第2駐車場の御案内
2021.05.11
ブログ40号 & 他院での感染症予防に関して
2021.04.26
院内開催 病理カンファレンス & 大型犬舎の設置
2021.04.20
4/30眼科特診 延期のお知らせ
2021.04.09
犬猫の安楽死処置について
2021.04.08
色々お知らせ
2021.04.02
3年目、開業考
2021.02.25
3月の眼科特診のお知らせ
2021.02.22
手術用ルーペの導入
2021.02.12
終末期獣医療
2021.02.02
薬袋の新調とリサイクルのお願い
2021.01.26
保護主参加型入院管理
2021.01.14
2/15眼科特診のお知らせ
2020.12.28
院長が復帰します
2020.12.17
12/24~12/29の診療時間を短縮します
2020.11.19
年末年始の診療予定
2020.11.17
出張講義を行いました
2020.10.22
眼科専門外来を行いました
2020.10.05
『出張講義in保護猫のおうちさがし会』と検診のおしらせ
2020.08.28
学術活動
2020.08.25
セカンドオピニオン外来
2020.07.17
大局観(たいきょくかん)
2020.07.06
新しいスタッフの紹介 & 8/23は臨時休診です
2020.05.19
当院ではスタッフを募集しています
2020.04.20
ご迷惑おかけいたします
2020.04.14
GWの診療予定と新型コロナウイルス対策
2020.04.01
最近話題の猫伝染性腹膜炎の治療薬に関して
2020.03.19
神田周辺に生息するマダニのフィールド調査:感染リスクの局地的評価への試み
2020.02.06
神田アニマルクリニック通信
2020.01.06
病院犬が逝きました
2019.12.10
年末年始の診療予定 & スタッフ紹介
2019.10.31
ペットに関するセミナー
2019.10.09
獣医師講習会覚書
2019.09.19
学会参加
2019.08.16
動物の死と獣医療
2019.08.01
リサーチマインド
2019.07.16
健康診断について その2
2019.06.27
健康診断について その1
2019.06.10
薬袋
2019.05.28
当院のロゴについて
2019.05.24
初回挨拶