院長ブログ
blog

手術用ルーペの導入

2021.2.22


 当院で行われる手術では、執刀者は写真のような手術用ルーペ(拡大鏡)を積極的に使用するようにしています。ルーペをつけての手術は主にマイクロサージェリーと呼ばれる繊細な手術に使われるイメージですが、私はそれ以外に以下の理由で使用しています。

● 組織を丁寧に扱い、術後炎症を最小限にするため
● 獣医師の持病とも言える頚部痛・腰痛を予防し、できるだけ長く現役を続けるため
● 近視や遠視に影響されず手術を行うため

 手術用ルーペは大学教員時代にお世話になった外科医の先生から教えていただいたもので、組織へのダメージを抑えた綺麗な手術をするために役立つことを知りました。動物の手術はとても細かく術野が狭いため首を曲げて術野に近づけることが多く、頚部痛や腰痛は獣医師の職業病とも言えます。このルーペは真直ぐ前を向いた状態で斜め下の術野を見ているため、首と腰に優しい負担が軽い手術が可能です。さらに老眼の影響も回避できます。ルーペのデメリットは慣れるまで扱いが難しく、術者がゆっくり動くようになるので裸眼よりも手術時間が若干長くなり、焦点の問題で広範囲を扱う手術には不向きです。

 現役である限り修練を重ね、洗練された美しい手術を目指し続けたいと思います。

このブログは当院長が気の向くままに書き連ねる情報発信の場です。様々な立場の方々に広く興味をもっていただける内容を目指して、日々心のアンテナを張っていきます。

2021.04.20
4/30眼科特診 延期のお知らせ
2021.04.09
犬猫の安楽死処置について
2021.04.08
色々お知らせ
2021.04.02
3年目、開業考
2021.02.25
3月の眼科特診のお知らせ
2021.02.22
手術用ルーペの導入
2021.02.12
終末期獣医療
2021.02.02
薬袋の新調とリサイクルのお願い
2021.01.26
保護主参加型入院管理
2021.01.14
2/15眼科特診のお知らせ
2020.12.28
院長が復帰します
2020.12.17
12/24~12/29の診療時間を短縮します
2020.11.19
年末年始の診療予定
2020.11.17
出張講義を行いました
2020.10.22
眼科専門外来を行いました
2020.10.05
『出張講義in保護猫のおうちさがし会』と検診のおしらせ
2020.08.28
学術活動
2020.08.25
セカンドオピニオン外来
2020.07.17
大局観(たいきょくかん)
2020.07.06
新しいスタッフの紹介 & 8/23は臨時休診です
2020.05.19
当院ではスタッフを募集しています
2020.04.20
ご迷惑おかけいたします
2020.04.14
GWの診療予定と新型コロナウイルス対策
2020.04.01
最近話題の猫伝染性腹膜炎の治療薬に関して
2020.03.19
神田周辺に生息するマダニのフィールド調査:感染リスクの局地的評価への試み
2020.02.06
神田アニマルクリニック通信
2020.01.06
病院犬が逝きました
2019.12.10
年末年始の診療予定 & スタッフ紹介
2019.10.31
ペットに関するセミナー
2019.10.09
獣医師講習会覚書
2019.09.19
学会参加
2019.08.16
動物の死と獣医療
2019.08.01
リサーチマインド
2019.07.16
健康診断について その2
2019.06.27
健康診断について その1
2019.06.10
薬袋
2019.05.28
当院のロゴについて
2019.05.24
初回挨拶