院長ブログ
blog

院内開催 病理カンファレンス & 大型犬舎の設置

2021.4.26

 当院ではおよそ年4回のペースで高知市福井のはまだ動物病院の「病理医」浜田洋子先生をお招きして病理カンファレンスを行っています。病理とはその名の通り病(やまい)の理(ことわり)を追究する学問であり、病理医の先生は主として病気を目に見えない組織や細胞レベルで調べる専門家です。獣医療では病理検査でしか確定診断が下せない疾患(腫瘍など)は非常に多く、病理検査の結果に基づいてその後の見通しや診療方針が組み立てられます。特に悪性腫瘍の診断は犬猫と御家族の未来に大きな影響を与えることから、診療方針を総合的に判断する上で病理検査はとても重要な検査の一つです。

 病理医が見る(診る)組織は実にバリエーションに富む複雑怪奇なもののようで、その昔ある病理医の先生が病理診断を評して「火事の原因を焼け崩れた家から探すような作業だ」と話していたことを思い出します。私のような臨床医には病理のことはよく分からないのですが、病理医と臨床医の視点や感覚を相互に確認し合うことで日常診療に活かせる発見があります。カンファレンスでは浜田先生より過去に当院が依頼した病理検査について丁寧な解説とディスカッションをしていただき、その度に「理」を追うことの意味に気づかされるのです。



 そして遅ればせながら、大型犬の預かりや入院に使用する大型犬舎(パドック)の扉が設置されました。開業当初から構想に上がっており予算の関係で設置が遅れていた案件でしたが、ここでようやく完成。このような院内設備も少しずつ着実に整備されています。


このブログは当院長が気の向くままに書き連ねる情報発信の場です。様々な立場の方々に広く興味をもっていただける内容を目指して、日々心のアンテナを張っていきます。

2021.07.26
眼科特診 日程変更のお知らせ
2021.07.13
8月2日:眼科特診のお知らせ
2021.07.09
高知県獣医師会 夜間診療
2021.06.28
休診日の変更および臨時休診
2021.06.08
薬の処方方針について
2021.06.03
6月28日:眼科特診のお知らせ
2021.05.25
第2駐車場の御案内
2021.05.11
ブログ40号 & 他院での感染症予防に関して
2021.04.26
院内開催 病理カンファレンス & 大型犬舎の設置
2021.04.20
4/30眼科特診 延期のお知らせ
2021.04.09
犬猫の安楽死処置について
2021.04.08
色々お知らせ
2021.04.02
3年目、開業考
2021.02.25
3月の眼科特診のお知らせ
2021.02.22
手術用ルーペの導入
2021.02.12
終末期獣医療
2021.02.02
薬袋の新調とリサイクルのお願い
2021.01.26
保護主参加型入院管理
2021.01.14
2/15眼科特診のお知らせ
2020.12.28
院長が復帰します
2020.12.17
12/24~12/29の診療時間を短縮します
2020.11.19
年末年始の診療予定
2020.11.17
出張講義を行いました
2020.10.22
眼科専門外来を行いました
2020.10.05
『出張講義in保護猫のおうちさがし会』と検診のおしらせ
2020.08.28
学術活動
2020.08.25
セカンドオピニオン外来
2020.07.17
大局観(たいきょくかん)
2020.07.06
新しいスタッフの紹介 & 8/23は臨時休診です
2020.05.19
当院ではスタッフを募集しています
2020.04.20
ご迷惑おかけいたします
2020.04.14
GWの診療予定と新型コロナウイルス対策
2020.04.01
最近話題の猫伝染性腹膜炎の治療薬に関して
2020.03.19
神田周辺に生息するマダニのフィールド調査:感染リスクの局地的評価への試み
2020.02.06
神田アニマルクリニック通信
2020.01.06
病院犬が逝きました
2019.12.10
年末年始の診療予定 & スタッフ紹介
2019.10.31
ペットに関するセミナー
2019.10.09
獣医師講習会覚書
2019.09.19
学会参加
2019.08.16
動物の死と獣医療
2019.08.01
リサーチマインド
2019.07.16
健康診断について その2
2019.06.27
健康診断について その1
2019.06.10
薬袋
2019.05.28
当院のロゴについて
2019.05.24
初回挨拶