院長ブログ
blog

病院犬が逝きました

2020.1.6


 明けましておめでとうございます。新年の始まりではございますが、昨年末に当院の病院犬「ロニー」が心不全のため14歳で亡くなりました。晩年は心臓の上半分の機能が極端に低下する洞不全と呼ばれる心臓病を患い、徐々に運動が難しくなっておりました。ロニーは私が獣医師になった年の冬に、当時勤務する動物病院の前に捨てられていた犬を飼いはじめたのがきっかけでした。私は犬を飼うことが初めてでしたので、犬に対する感覚は今でもロニーが一つの基準になっています。
 そこからずっと、ロニーは私の獣医師人生を共に生きてきた同胞のような存在でした。幼齢期はアトピー性皮膚炎で週2回の自宅シャンプーが欠かせず、さらに色々なものを破壊する激し目の問題行動にも悩まされ、私は獣医師として飼い主側の気持ちを経験すると共に、今でも活かされている貴重な勉強を彼女からさせてもらったと思います。また、過去には大学生への講義・実習のデモ犬や輸血の供血犬としても登場し、多くの人の役に立ってきた犬でした。晩年はほとんど両親の家で静かな余生を過ごしていたため病院犬としての姿はあまり知られていませんが、開業時は医療機器の動作確認や健診のデモなど病院への貢献度が高い仕事をしてくれました。人や動物に対して興味が薄く、常に我が道を行くウェスティの個性を色濃く残した犬でした。私を飼い主と認識していたかどうかも疑わしかったのですが、彼女と過ごした月日は決して忘れないと思います。

このブログは当院長が気の向くままに書き連ねる情報発信の場です。様々な立場の方々に広く興味をもっていただける内容を目指して、日々心のアンテナを張っていきます。

2021.04.20
4/30眼科特診 延期のお知らせ
2021.04.09
犬猫の安楽死処置について
2021.04.08
色々お知らせ
2021.04.02
3年目、開業考
2021.02.25
3月の眼科特診のお知らせ
2021.02.22
手術用ルーペの導入
2021.02.12
終末期獣医療
2021.02.02
薬袋の新調とリサイクルのお願い
2021.01.26
保護主参加型入院管理
2021.01.14
2/15眼科特診のお知らせ
2020.12.28
院長が復帰します
2020.12.17
12/24~12/29の診療時間を短縮します
2020.11.19
年末年始の診療予定
2020.11.17
出張講義を行いました
2020.10.22
眼科専門外来を行いました
2020.10.05
『出張講義in保護猫のおうちさがし会』と検診のおしらせ
2020.08.28
学術活動
2020.08.25
セカンドオピニオン外来
2020.07.17
大局観(たいきょくかん)
2020.07.06
新しいスタッフの紹介 & 8/23は臨時休診です
2020.05.19
当院ではスタッフを募集しています
2020.04.20
ご迷惑おかけいたします
2020.04.14
GWの診療予定と新型コロナウイルス対策
2020.04.01
最近話題の猫伝染性腹膜炎の治療薬に関して
2020.03.19
神田周辺に生息するマダニのフィールド調査:感染リスクの局地的評価への試み
2020.02.06
神田アニマルクリニック通信
2020.01.06
病院犬が逝きました
2019.12.10
年末年始の診療予定 & スタッフ紹介
2019.10.31
ペットに関するセミナー
2019.10.09
獣医師講習会覚書
2019.09.19
学会参加
2019.08.16
動物の死と獣医療
2019.08.01
リサーチマインド
2019.07.16
健康診断について その2
2019.06.27
健康診断について その1
2019.06.10
薬袋
2019.05.28
当院のロゴについて
2019.05.24
初回挨拶